堺市中区ふろ給湯器交換

 

こんにちは。Gascoです。

真夏日を記録する日もあり、少し前の寒い夜が嘘のような日が続いていますね。

給湯器交換していても、少し前は排気で暖を取っていたのに、今や汗だくになる日々・・・

お客様邸を汗で汚してしまわないよう、細心の注意を払いながら、施工後の掃除も徹底してまいります。

 

堺市中区ふろ給湯器交換 前

さて、先日は堺市中区のS様邸にて、給湯器交換工事のご依頼を頂きました。

【交換前】ノーリツ製 GRQ-162SA

堺市中区ふろ給湯器交換

堺市中区S様邸施工前給湯器

こちらの交換前の給湯器は〔隣接設置型ふろ給湯器〕と呼ばれるものです。

給湯器背面から追い焚き配管が2本出ており、浴槽には2つ追い焚き用の穴が見えているタイプですね。

162という数字表記があるので、16号サイズになります。

お客様のご希望としまして、同型の同サイズの給湯器に変更して欲しい、とのことでしたが、この〔隣接設置型ふろ給湯器〕は施工前に取り付けられていた従来型と呼ばれるタイプの製造が中止となっており、ご希望に添えない状況に。

そのため、この度は〔設置フリーふろ給湯器〕と呼ばれる、1つ穴ふろ給湯器への交換を提案させて頂きました。

堺市中区ふろ給湯器交換 後

【交換後】リンナイ製 RUF-A1610SAG

堺市中区ふろ給湯器交換

堺市中区S様邸施工後給湯器

こちらは、リンナイ製の据置型ふろ給湯器の16号従来型になります。

給湯器本体の見た目は少し厚みが増したものの、高さは低くなり、全体的にコンパクトになりました。

 

交換前の給湯器の背面から出ていた2本の追炊き配管を撤去し、新たに樹脂製の追炊きペア配管を敷設しています。

また、浴槽内のバスアダプターも、上下2つあったものを一つに変更。

堺市中区ふろ給湯器交換

2つ穴追い焚きから1つ穴追い焚きへ変更工事

元々は上部から給湯器に浴槽内のお湯を戻し、下部から温め直したお湯を浴槽内に注いでいましたが、1つ穴ふろ給湯器に変更後は一つのバスアダプターで上下2つで行っていた作業が行えるようになっています。

従って、上部の穴は必要なくなったので、バスロックと呼ばれる部材で閉栓しています。

 

2つ穴から1つ穴に交換すると、追い焚き時の温度ムラがなくなるなど、メリットが多いので、当店では2つ穴のお客様には1つ穴給湯器への交換をおススメしています。

2つ穴は前述の通り後継機種の選択しも少ないこともあり、故障・交換時に今の主流への変更が今後のことを考えてもおススメです。

 

給湯器の交換が必要になったとき、どうしたらいいのかお悩みになるかと思います。

そんな時は、Gascoにご相談頂けましたら、エラー番号の内容など含めて、ご相談預からせて頂きます。

 

 

『お湯が出ない』

『シャワー使っていたら急に水になった!』

『ガス会社が点検に来た時に交換を勧められたんだけど、実際どうなの?』

など、ちょっとした疑問でもご相談頂けますと喜んでご対応いたします。

 

給湯器やガスコンロ・レンジフード・水回りでお困りの際はぜひご連絡ください!

相見積の一つに加えて頂けますと嬉しく思います。

 

 

それでは、これからもよろしくお願いします!

——————–

Gasco 大阪店(https://gasco.co.jp/

営業時間:9:00~19:00(日祝除く)

電話番号:0120-914-626

☆営業時間外(19時以降/日祝)は下記アドレスまでご連絡ください。

メールアドレス:info@gasco.co.jp

☆Lineご利用の方は、下記アカウントまでご連絡ください。

LineID:@saw9614u

☆各種SNSにも事例アップしています!応援よろしくお願いいたします。

Twitter:https://twitter.com/Gasco39563510
facebook:https://www.facebook.com/gasco.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/gasco51/
アメブロ:http://ameblo.jp/gasco2017/