給湯器交換のタイミング

〜交換のタイミングと故障のサイン、お得に交換するには〜

 

 

こんにちは。Gascoです。

お客様とお話していると

「給湯器って突然壊れるから困るわ〜」

というお声を良く頂戴します。

また、

「いざ壊れても、どうしたらいいかわからんし、めっちゃ高い!」

とのお声も頂戴します。

という事で、給湯器の交換タイミングをどうやって見極めるのか、であったり、

お得に交換するにはどうすればいいのか?

なんて、豆知識じゃないですけど、これから交換されるお客様の検討材料になれば、

と思い、更新させて頂きます。

エコジョーズ編に続き、少し長めの内容になりますので、お手すきの際にご覧頂けますと幸いです。

それではよろしくお願いいたします!

給湯器交換のタイミング はどう見極める?

給湯器交換のタイミング

こちらの画像は当店のHPに掲載させて頂いている内容なのですが、

ここに記載している内容のトラブルが発生すると、故障してしまった状態です。

(画像はガスコンロも含まれてますが、今回は給湯器のみに話を絞らせて頂きます。)

ただ、この状態になるまでに、いくつかの変化を経て、故障にいたることが多いのです。

給湯器って、基本的には家の外にあり、普段は中々見ることはないかも知れませんが、

一度ここに記載されるような症状が出ていないかを確かめて頂けますと幸いです。

(後述しますが、お得に交換することにも繋がるかも知れません!)

と、給湯器交換のタイミングについては、下記の通り症状がで始めたら、交換のサインです!!

①給湯器を動かすと、給湯器から異臭がするようになった。(今までと違った臭いがする)

②給湯器を動かすと、異音がする。(ガタガタ音がなったり、今までしなかった音を出すようになる)

③シャワーを使っている最中、突然水になったり高温のお湯が出て来たりする。(湯温が安定しない)

④時々リモコンに数字が表示され、操作出来なくなった。(エラー番号表示されて、操作出来ない)

⑤以前よりもお湯になるのに時間がかかるようになった。

⑥給湯器から水が漏れている。(配管からではなく)

上記のような症状が出始めると、給湯器の寿命が近づいて来ているサインです!

給湯器内部の配管の劣化や、リモコンから信号を受け取る基盤の異常、

排気を送り出す部分の劣化、リモコンの故障、などが考えられ、

いずれも突然給湯器が動かなくなってもおかしくない状態に入り始めている証拠となります。

ただ、この状況でも冬に入るまでは問題なく使えていて、寒くなった途端動かなくなる、

なんてことが多いように見受けます。

その影響も含めて、冬場が給湯器交換の繁忙期に当たります。

1月の前半が給湯器、給湯器交換での検索が1年間通して見て、一番多いですね。

なので、交換タイミングを見極めることが大切になります。

給湯器交換のタイミング でベストなのはいつ??

先に書かせて頂いた通り、冬場にもっとも多くのお客様が給湯器の交換を検討・実施されます。

ということは、この時期はどこの業者も忙しい状態・・・

毎日何件ものお客様からお問い合わせを頂き、何件もの給湯器を取り付ける時期になるのです。

なので、必然的に

①即日対応出来ない時が発生する

②メーカー側も在庫が間に合わなくなり、商品の到着自体が遅れる

なんてことが生じ、冬場の繁忙期でなければ故障してから交換まで1〜3日で終わるところが、

4〜10日かかってしまい、不便な日々を過ごすことになってしまう可能性があります。

そこで、給湯器の交換のタイミングのところで記載した症状が出ていないかを確認し、

4月〜9月の間に見積もり・交換をされることをおすすめいたします!

そして、この時期は在庫処分セールなどを行なっているケースが多く、

お安くお買い求めいただくことが可能な時期でもあります。

(エアコンを秋口〜冬場に交換すると安くなるのと同じ原理ですね)

今この記事を書かせていただいている時期こそ、お安くお買い求めいただくことができるチャンスです!

また、冬場ほどお湯が出なくても緊急性が高くないこともあり、

複数の業者の見積もりを取り、比較検討がしやすい時期でもあります。

なので、

①交換までの速さ

②交換費用のお求め安さ

③比較検討期間が取れる時期

の今、 ぜひ給湯器の状態を確認頂き、 見積もりだけでも取られることをおすすめします!

最後に、給湯器の寿命について

給湯器の寿命については、  メーカーサイドでは「10年」を耐用年数として設定し、

交換修理点検の目安時期にしています。

実際、 交換していて多い年数は、 12〜15年。

12年を超えてくると、修理部品がない可能性や。修理しても他の箇所がすぐに壊れてしまい、

結果的に交換するよりも費用がかかってしまった。なんて声も聞く時期であります。

なので、先述しております症状が出ていなくても、 12〜15年経過した給湯器をお使いのお客様におかれましても、

一度交換の検討だけでも進めておかれると良いかと思います。

普段何気なく使っているお湯ですが、いきなり給湯器が壊れてお湯が出なくなってしまうことがとても多いです。

見積もりは無料で実施しているので、ぜひ検討の際は当店にもお声がけくださいますよう、

よろしくお願いいたします。

本日も最後までご拝読頂き、誠にありがとうございます。

引き続き、よろしくお願いします!

 

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-914-626 [お電話でのお問い合せ時間]9:00〜19:00(年中無休)

フォームでのお問い合わせはこちらから

お名前必須
ふりがな
電話番号必須
メールアドレス必須
郵便番号
ご住所必須
  • 都道府県
  • 市町村・番地
添付ファイル
具体的な状況・ご相談内容必須

——————–

Gasco 大阪店(https://gasco.co.jp/

営業時間:9:00~19:00(日祝除く)

電話番号:0120-914-626

☆営業時間外(19時以降/日祝)は下記アドレスまでご連絡ください。

メールアドレス:info@gasco.co.jp

☆Lineご利用の方は、下記アカウントまでご連絡ください。

LineID:@saw9614u

☆各種SNSにも事例アップしています!応援よろしくお願いいたします。

Twitter:https://twitter.com/Gasco39563510
facebook:https://www.facebook.com/gasco.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/gasco51/
アメブロ:http://ameblo.jp/gasco2017/

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review